生ジョッキ缶アサヒビールを失敗せずにキレイな泡で美味しく飲む方法

本ページはプロモーションが含まれています。

世界初!生ジョッキ缶アサヒビールを飲もうとして失敗してしまいました。

1回目はビールを冷蔵庫の一番奥に置いていて冷やし過ぎたようで
冷蔵庫から出してすぐに開けると泡が全く出ませんでした。

両手で缶を包み込むとゆっくりと泡が出てきましたが
手のひらが痛いくらい冷たかったです。

泡はなかなか上まで上がってこなかったので
途中であきらめて飲みましたが
もうしばらく待ってビールの温度が上がったら
もう少し泡が出たかもしれないです。

2回目は、冷蔵庫の手前で冷やしたビールを
冷蔵庫から出して3分待ってから開けました。

すると一気に泡出て吹きこぼれました。

3回目は、冷蔵庫の手前で冷やしたビールを
冷蔵庫から出して2分待ってから開けました。

今回は失敗してもいいように
小皿の上で開けました。

3分待ってから開けた時と同じように
一気に泡が出て吹きこぼれました。

4回目は、ビールを冷蔵庫の扉のポケットで冷やし
冷蔵庫から出してすぐに小皿にのせて開けました。

すると、ゆっくりと泡が出て缶の上までキレイな泡ができ
生ビールが出来上がりました。

やっと、大成功!!!

冷蔵庫によって違うと思いますが
うちの冷蔵庫ではドアポケットで冷やした温度が
一番いいみたいです。

生ジョッキ缶はきめ細かな泡できるので
本当に生ビールのようで美味しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました